夏祭り2011
Index About Index Member Works BBS CM&BANNER Q&A
閉幕宣言
主催 : 神風 楓
みなさまお疲れさまでした!
こうして無事夏祭りを終えることができたのも皆様の協力があってこそだったと思うんです。
いたらぬとこもあったかとは思いますが、今年の夏祭りはいかがだったでしょうか?
主催としては、各所の盛り上がりを見ていて、大成功だったと感じています。
勝ったみなさま、おめでとうございます。
惜しくも負けてしまったみなさま、あなたの作品は決して悪くはなかった。
きっとリベンジする機会はあります!それまでさらに上を目指し頑張ってください!
本当にお疲れさまでした!

ってところまでがテンプレート。
あ、縦読みとかはないですよ?ないんだってば!
さて、無事終わりました夏祭り。
終わっちゃったんですよ夏祭り。
ところでみなさん宿題終わりました?
今回の夏祭り、主催が神風 柳と、すごい中堅どころがやってきました。
過去に主催をやられた方々も今はもう社会人。
こういった大きなお祭りは学生ではないと厳しいものがあります。
祭りの主催は決して大御所でないといけないなんてルールは無いんです。
やる気と、情熱と燃える心があれば主催はできるんです!
全部意味は一緒?世界の真理に触れると帰れなくなりますよ?
そこのあなた!そう、なんか主催をやりたそうにこちらをちらちら見てるあなた!
主催、やってみませんか?
こうして自分がこの2011年の夏祭りを主催した理由の一つに、次の世代へのバトンタッチがあります。
2007年の夏祭りにデビューして4年、割と全く更新してませんでしたが制作者はやってました。
そんな自分ももう社会人になろうとしてます。まだ内定もらってないけど。
あの頃活動していた方の大半は、もう社会人なのです。
高校生、大学生の制作者が多いダンおに界、ここら辺で学生の方たちにバトンタッチをしようじゃないかと、そう思ったのです。
自分みたいな中堅どころが主催をやれば、きっと誰かが自信を持ってくれる。
こうしてちゃんとバトンタッチしていけば、ダンおにって2020年も2030年もきっと生き残ってると思うんです。
え?HTML5とCSS3.0でFlashがおわコン?世界の真理に(ry
今勉学に励んでるみなさん、次はあなたたちがダンおに界を動かす番ですよ?

さて、主催の神風 柳さんは真面目モードは約10分ほどしかもたないので、ここら辺でスタッフの方々に閉幕宣言の続きをバトンタッチしたいと思います。
それではみなさま、また会う日まで!
君と僕の間に、ダンおに 主催より愛をこめて
スタッフ : める
どうも、スタッフの1人だっためるです。
あまり朝礼で長い話をする先生は嫌われる傾向があるので短めにまとめます。
まずは参加者の皆さま、お疲れ様でした!そしてありがとうございました!
Dancing★Onigiri 夏祭り2011、楽しんでいただけたでしょうか。
直接対決に重点を置いたイベントでした。
昨今の製作者界隈では、どうも「あの人に勝ちたい!」「あいつを潰す!」といった
勝負魂というか、切磋琢磨の空気が薄れている気がします。
製作者同士が励ましあい、競争しあってこそ、
いっそう磨き上げられた作品が生まれるものだと思います。
今回の祭りで「この人みたいな作品を作りたいなあ」「この人を超えたい!」
と思えるような製作者を見つけてもらえた方がいらっしゃれば、
この祭りを開催した意義は大いにあったというものです。
主催じゃないけどこんなこと勝手に言っていいのか?まあいいや
真面目なこと書いちゃうと締め方わかんねえ………!
以上です!ありがとうございました!


※縦読みも斜め読みもありません
システム : R2D2
-- -・--  -・ ・- -- ・  ・・ ・・・  ・-・ ・・--- -・・ ・・--- 

・・  ・--・ ・-・ --- --・ ・-・ ・- -- -- ・ -・・  ・・・ --- -- ・  -・-・ --- ・-・ ・  ・--・ ・-・ --- --・ ・-・ ・- --  
- ・・・・ ・- -  - ・・・・ ・・ ・・・  ・ ・・・- ・ -・ -  -・ ・ ・ -・・ 

・--・ ・-・ --- --・ ・-・ ・- -- ・・・  ・- ・-・ ・  ・・ -・ -・・ ・・ ・・・ ・--・ ・ -・ ・・・ ・- -・・・ ・-・・ ・  
- ---  ・・・・ --- ・-・・ -・・  ・・・ --- -- ・  ・ ・・・- ・ -・ - ・・・  
・- -・ -・・  ・-・・ ・・ --・ ・・・・ - ・ -・  ・-- --- ・-・ -・- ・-・・ --- ・- -・・  - ・・・・ ・- -  ・- -・・ -- ・・ -・ ・・ ・・・ - ・-・ ・- - --- ・-・ ・・・  -・・ --- 

・・ -  ・・ ・・・  ・-  --・ ・-・ ・ ・- -  ・・・・ --- -・ --- ・-・  ・・-・ --- ・-・  -- ・  - ---  -・・・ ・  ・- -・・・ ・-・・ ・  
- ---  ・--・ ・-・ --- --・ ・-・ ・- --  ・・ -- ・--・ --- ・-・ - ・- -・ -  ・--・ ・-・ --- --・ ・-・ ・- --  --- ・・-・  - ・・・・ ・・ ・・・  ・ ・・・- ・ -・ - 

・- ・-・・ ・-- ・- -・-- ・・・  --・・ ・ -・ ・・ - ・・・・ ・ ・・・  ・- -・-・ -・-・ ・ ・--・ -  ・-・ ・・ -・・ ・・ -・-・ ・・- ・-・・ --- ・・- ・・・ -・ ・ ・・・ ・・・ 
 ・- -・ -・-- ・-- ・- -・--  -・- ・ ・ ・--・  -・- ・ ・ -・ -・ ・ ・・・ ・・・  --- -・ ・ ・・・ ・ ・-・・ ・・-・ 
スタッフ : シルバー・クロウ
というわけで夏祭り2011 いかがだったでしょうか?
「原則的に匿名」という条件でスタッフをしていましたシルバー・クロウと申します。
主にテストプレイやメール返信など雑務、エンディングのswfを担当、
及び、主催と共に投下順のオーダーを考えさせていただきました。

---------------------

まさに「一鍵入魂」の副題にふさわしい作品が多く出揃い、この作品たちと果たし状を
むげにしないように組み合わせを考えるのは大変でしたが、同時に楽しくもありました。
ふたたび果たし状システムを出すと聞いた時は多少の不安もありましたが、この祭りを見ると
あたらしい祭りの概念に捕らわれなくても、過去の祭りをリスペクトするのも面白いですね。
いまだからこそ出来る事、過去に出来た事、夏祭りはまだまだ終わりそうにありません!

---------------------

これから先、この祭りで輝いた「魂」はどのような「鍵(ダンおに)」を魅せてくれるのか。
来年の夏はフレッシュな夏なのか、それとも往年のような夏になるのか、はたまた両方か。
自分以上に気力溢れる「新世代」の到来はそう遠くないと願うばかりです。

そして最後になりましたが、スタッフに誘っていただいた主催の神風さん、
並びにこの祭りに関わった全ての方々に感謝を。ありがとうございました!

またどこかでお会いしましょう!
サイトデザイン : レク
こんにちはの方はこんにちは。
はじめましての方は覚えてね。サイトデザインとかオープニングのswfを担当させて頂きましたレクです。
サイトデザインだけだと思っていたら、いつの間にかmemberページやworksのページを更新させられてました。ひええ。
まあデザインとかで私が手伝ってると言う事は結構明白だったんじゃないかなーとは思ってます。
ですので、ぜひとも今後はデザイン方面も開拓してもらって私の負担を減らして頂きたいなーなんて。
げふんげふん!! これ祭の公式に載るんですよね。変な事言えないですね……。

さてさて、夏祭り2011いかがでしたでしょうか。
勝ったあなたはもっと高みを目指して欲しいと思いますし、
負けたあなたは今度は勝つ勢いで作品を磨いて欲しいと思います。
しかしこういった祭もまた今度開催されるかは未来の主催に託される訳です。
運営は大変です。苦労話等もよく見かけます。そういったマイナスイメージが先行してると思いますが、
一度運営をやってみると分かります。これ、凄く楽しいです。面白いです。
今回の祭に導入された自動更新システムもあって、運営の仕事が減り、その分の余裕を祭を盛り上げるために使えるんです。
その為か、ustreamの配信やtwitter等の今までされてこなかった事にも手を出してみました。
これが成功かどうかは分かりません。もしかしたら失敗だったのかもしれません。
ただ、そういったやった事が無いものにもぜひとも挑戦して欲しいなって思います。

他の方と被らないような話題にしようかなと思ったら、結構埋もれそうな文章になった気がしないでもないです。
そんな訳で以上です。夏祭り2011もこれで終わりです。これで終わりなのかと思うとちょっと感慨深いものがあります。
この夏祭りに投下された作品をプレイして下さったプレイヤーの皆さん。
この夏祭りに作品を提出して下さったダンおに制作者の皆さん。
全員が、夏祭りの参加者です。皆さんの協力無くしてこの祭は成り立ちません。
夏祭り2011、楽しかったです。ありがとうございました!!
スタッフ : スタッフB
夏祭り2011、お疲れ様でした。皆様楽しんで頂けましたでしょうか。
裏方スタッフの一人をやっておりました、スタッフBです。

自分は、ページ周り担当のレクさん、作品周り担当のシルバー・クロウさん、
システム周り担当のR2D2さんと違って特に役割を持っているわけではなく
手の足りてない部分のお手伝いをしたり、気になった箇所に意見をしたり、という
遊撃のような役割を担っていたわけですが、
役割がきちんと全うできたかと言いますと、若干小首を傾げざるを得ないところです;;
メールや掲示板等、対応が遅れてしまい御迷惑をお掛け致しましたこと、ここにお詫び申し上げます。
また、他スタッフの皆様にも色々御迷惑をお掛け致しました。ごめんね;

今までお祭りには基本的に作品を出して楽しむのみでしたが、今回運営に関われたことは
色々な所に目を向けるきっかけとなり、非常に良い経験となりました。
楓さんともちょっと被りますが、若い世代の方にも是非経験して貰いたいなと思います。


今回のお祭りは2007年夏祭りに行われた果たし状システムを取り入れさせて頂いておりました。
非常に特徴的かつ面白いシステムだったため、あの時自分がいたらどうなっていたのだろうか、と思った方も
少なからずいらっしゃったのではないでしょうか。
かく言う自分もその一人であり、今回のお祭りは個人としても非常に楽しみにしていたのですが
当時から活動をされていた方、今回の祭りで久しぶりに作品を作られた方、最近デビューされた新進気鋭の方、etc etc
と新人さんから古参の方まで多くの方が参加され、非常に面白いカードが数多く並ぶ結果となり、とても楽しかったです。
出入りの多い界隈ですし、また2、3年後くらいに、こういった形式のお祭りを見てみたいですね。


三日間、本当にお疲れ様でした。
水が自由な方向に流れて広がるように、ダンおにという作品においては様々な形がありますが、今回
零票という作品がなかったと言うことは、即ちそういう事なのではないでしょうか。
票を獲得できた方も、残念ながら敗れてしまわれた方も、引き続き各自の目指す形の作品を作られますことを。

Copyright (C) Dancing★Onigiri 夏祭り2011 All Rights Reserved.